学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 2014年度 高三修養会

2014年度 高三修養会

2014年5月12日(月)~14日(水) 天城山荘(静岡県伊豆市)
テーマ 「I Am a Masterpiece ~賜物ファイナル~」

中高を通じて最後の宿泊行事となる「修養会」は、東洋英和でのキリスト教を礎とした生活の総括となる大切な行事です。

今年は講師に八木浩史先生(奥沢教会牧師)をお迎えし、今年度の修養会テーマ"I Am a Masterpiece(私はたった一つの傑作)"をもとにした、「神の傑作である私たち」「永遠の傑作であるために」「共に生きる傑作」という講演をしていただきました。

講演をもとに、グループに分かれて、準備してきたテーマと合わせてディスカッションをしました。私たちの過去・現在・未来について、一人ひとりが誠実に言葉にし、皆でそれを受け止め共有することで、新たな何かがそれぞれの中に芽生えていく、そのような貴重な機会でした。

プログラムの合間には、185人全員が「私のたまもの」をメッセージにした映像を見たり、肩を組んで歌って、泣いたり笑ったりの中身の濃い修養会となりました。きっとそれぞれが生涯忘れられない3日間となったことでしょう。


前の行事に戻る  行事一覧  次の行事に進む

課題図書を読んでの発題から、修養会が始まりました。

グループに分かれてのディスカッション。様々な思いを、胸襟を開いて話し合います。修養会のメインです。

講師の八木先生は、聖書のみことばを、歌や楽しいお話を通して解き明かしてくださいました。

6年間の様々な思いを込めて、祈ります。

天城山荘のお食事は、心のこもった家庭料理のよう。お祈りをして、いただきます。

最後の宿泊行事。一緒に食べる食事も楽しんで。

夜は広々としたチャペルでキャンドルサービス。ろうそくの火をお友達と共有します。

ろうそくの灯りの中で静かな祈りです。

講師の八木先生とともに4年ぶりに天城に現れた、わさビーバー。

山荘から徒歩15分、浄蓮の滝に散策に来ました。手作りの楽しいプログラムもたくさんあって、思い出深い修養会となりました。

前のページへ戻る
TOP