学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 2012年 高三修養会

2012年 高三修養会

2012年5月16日(水)〜18日(金) 天城山荘〔静岡県伊豆市〕

 

テーマ: One Seeker

 

中高を通じて最後の宿泊行事となる「修養会」は、東洋英和でのキリスト教を礎とした生活の総括となる大切な行事です。
講師に渡邊先生(日本基督教団 柿ノ木坂教会牧師)をお迎えし、心に染み入る講話をいただきました。講話を受けた後は、ディスカッションを行い、互いに言葉を交わしながら感じた事、考えた事をまとめていきました。2日目には、「将来」・「理想」・「情勢」などについて、テーマ別で深く語り合いました。
終了後には「同級生とこんなに深く話したことがなかった」「お互いの考えをより知る事ができた」との声も聞こえ、非常に充実した時となったようです。
 

課題図書『絵本が育てる子どもの心』(松井 直)の感想文から発題が行われました。

渡邊先生による講演Ⅰ 「探してきたこと」絵本の読み聞かせを交えての講演でした。

絵本に育まれた思いが甦ってきて、少しだけ童心に帰って、じっくり聞き入りました。

ディスカッション  講演を受けて自分の思いを語り合います。その内容をメモしながら考えをまとめていきます。

ディスカッション  飾らずに等身大の自分で同級生と語り合う…日頃はなかなか出せない言葉も行き交います。

浄蓮の滝に散策  自然に癒されながらの散歩は、素敵な息抜きの時となりました!

散策でおやつタイム  名物・わさびソフトクリームお味は?「痺れる美味さです!」

キャンドルサービス  温かいロウソクの灯りに心照らされて、友人や先生方のお話に耳を傾けました。

サプライズ企画  2年前に高一カンファレンスで書いた「高三の自分への手紙」が届きました!

最後の講演も絵本の読み聞かせで締めくくられました。絵本を通して、自分の価値や存在を再考する時となりました。

前のページへ戻る
TOP