学校生活

2013年度 入学式

2013年4月8日(月) 新マーガレット・クレイグ記念講堂(大講堂)

195名の新入生を迎え、2013年度中学部入学式を執り行いました。
東洋英和は、今年度、創立129年を迎えます。新入生たちは129年目の1年生として、東洋英和の歴史の新たな1ページを築いていきます。

東洋英和で入学式も卒業式も、礼拝形式で行われます。讃美歌、聖書朗読、そして新入生を招き、新たな交わりをここに作ってくださった神様に感謝する祈祷を献げます。そして、中学部長 露木美奈子先生が見守る中、クラスごと一人ひとりの生徒の氏名が呼ばれました。 新入生は希望に満ちた元気な声で返事をし、その場に立ちました。伝統と品格に満ちた美しい制服に身を包み、希望に満ちて生き生きとした新入生の表情が印象的でした。

東洋英和の生徒は、神様がご意思をもって集められました。私達、教職員も大切な生徒の成長の支えとなるために「召命(神に召されて使命を与えられること)」を受け、東洋英和に集められております。教職員一同、しっかりとその使命に応えていきたいと思います。

ご入学おめでとうございました。

入学式の朝、正門での記念撮影の様子です。

さぞこの日を待ち望んでおられたことでしょう。記念撮影のための列が長く続きました。

ホールの入り口の掲示でクラスを確認し、受付をします。

入学式前の光景です。クラスごとのテーブルに分かれて座ります。聖書や讃美歌の開き方と式についての説明がありました。

保護者の見守る中、式場への入場です。

部長先生が見守る中、クラスごと一人ずつ名前を呼ばれ、その場に立ちます。

院長先生の祝辞です。背筋をしっかり伸ばしてお話を聞く新入生の姿が印象的でした。

校歌を歌いました。まず合唱部が見本を示し、続いて皆で歌いました。

入学式後にクラス写真撮影をしました。

HRにて、初めての終礼の風景です。担任の先生より説明をうけた後、一人ずつ自己紹介をしました。

前のページへ戻る
TOP