学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 2016年度 第37回 社会科学習旅行 その2

2016年度 第37回 社会科学習旅行 その2

宇治の次は醍醐へ。
醍醐寺の広大な寺域は、とても回りきれませんでしたが、赴きある建物を味わいました。

その後、京都市内へ。清水寺についたところで、グループ毎に分かれて自由散策となりました。
それにしても人が多い!特に着物のアジア系外国人が多く、国際的な雰囲気でした。

この画像にピンと来た人は、受験生ですね?
2016年度入試で出題された、景観に配慮したコンビニです。

自主研修に入って解散後、教員チームは建仁寺へ。
源頼家が寺域を寄進し、栄西禅師によって開山した建仁寺には、お茶の碑もあります。

清水寺周辺の喧噪とは打って変わって、建仁寺は静寂そのもの。

桃山文化の代表ともいえる俵屋宗達による屏風絵「風神雷神図」は、デジタル複製されたもの。

続いて、ねねの小径へ。
趣のある、小洒落た雰囲気。

豊臣秀吉の正室・ねねの菩提寺である高台寺。
女性らしいふんわりした雰囲気と、斬新な演出の枯山水の庭園が印象的でした。

3日目の旅館は、建物自体が史跡でもある聖護院。
これは東山から聖護院へ向かう途中にある八坂神社。

最終日はグループ毎に自主研修です。
教員チームは広隆寺へ。国宝第1号である半跏思惟像にうっとり。

前のページへ戻る
TOP