学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 2015年度 卒業礼拝

2015年度 卒業礼拝

2016年3月16日(水) 新マーガレット・クレイグ記念講堂

L1001088.jpg

ハンドベル部による"The Rejoicing"の前奏で卒業礼拝は始まりました。

聖書はヨハネによる福音書1章1節~5節。

初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。

この言は、初めに神と共にあった。

万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。

言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。

光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。

高三の生徒による"Gloria"の合唱の後、インマヌエル高津キリスト教会の藤本満先生より「光を守ろう」と題してメッセージを頂きました。

5月に行われた高三修養会でも講師を勤めてくださった先生からは、心にしみわたる温かいエールを贈られました。

東洋英和で過ごす間にともされた小さな光。これは社会に出たら簡単に消されてしまうかもしれないが、何とか消さないように、消されないように守ろう。

神様は、いつでも私たちと共にいてくださる、という力強いメッセージでした。

前のページへ戻る
TOP