学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 2015年度 スキー教室

2015年度 スキー教室

2015年3月21日~24日

54年目を迎えた中学部スキー教室(希望者参加行事)。

今年も長野県の志賀高原・一の瀬ファミリーゲレンデを中心に行われました。

英和のスキー教室のインストラクターは、ずっと英和の先生たちが担っています。

このスキー教室のために、先生たちは2月末に志賀高原で研修を実施し、指導技術を磨きつつ、ほとんどのゲレンデを確認しています。

そのため生徒たちは初心者から中・上級者まで、どのレベルであっても、技術を伸ばし、スキーを楽しむことができます。

今年度は暖冬の影響で、積雪量が心配されましたが、ほとんどのコースでを楽しむことができました。

2日目、3日目はあまり天候には恵まれませんでしたが、4日目には積もった新雪がとても気持ちよく、帰るのが惜しいほどのコンディションでした。

スキー教室は、野尻湖での夏期行事とともに、野外での共同生活を通じて、人間関係を大切にする精神を育てる東洋英和の教育方針が現された教育活動です。

それぞれの成長とスキーの上達があり、特に初めてスキー教室でスキーをした生徒たちは、別人のように上達しました。

開校式、スキー学校の校長先生(中学部長)のお話からスキー教室が始まります。

初めて滑る人は宿の横の斜面で練習スタート!

まずはハの字にする練習から。インストラクターは体育科の中安先生。

1日たつと、天狗コース(林間コース)はすべれるようになります。

急なところは、慎重に、慎重に。

3日目は班ごとに遠くのゲレンデまで出かけます。お昼は班ごとに外食♪

雪が降っても気分は上々。

天気がいい日は景色も最高!

宿前に雪だるまが登場!みんなのスキーを見守ります。

来年もまたスキー教室で会いましょう。

前のページへ戻る
TOP