学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 2016年度 英和茶会

2016年度 英和茶会

2017年3月8日(水)・9日(木)

毎年3月中旬、東洋英和女学院卒業生の有志が主催する「英和茶会」に、高等部2年生全員が招待されます。

今年度も、梅の花が満開の新宿御苑「楽羽亭」で催されました。

いつもは元気いっぱいの高校2年生たちも、この日ばかりは心地よい緊張感と、大先輩や保護者の方々の心こもった「おもてなし」に、豊かな静寂の時を満喫しました。

 

前の行事に戻る  行事一覧  次の写真に進む

紅梅、白梅、色とりどりの花が咲き乱れる楽羽亭にお招きを受けました。

つくばいで手を洗い、身も心も清めます。冷たい水に身も引き締まります。

出雲松江藩主・松平不昧(ふまい)公による禅語「是道」の書にうやうやしく一礼。
書を通じて不昧公の心に触れ、我が道を思いめぐらします。

随所に春を散りばめた茶懐石に舌鼓。
お腹だけでなく心も満たされました。

茶室に上がる際、先人の靴を揃えます。
一つ一つの所作から気配りを学びます。

床の間の書「福海」にも、生花にも、器にも、全て最上のものを味わってほしい。
そんな卒業生の心遣い感じ、自然に背筋も伸びます。

校章をあしらった和菓子の後で卒業生がたてた薄茶をいただきました。

ちょっと足がしびれたようです。

閑寂な禅の世界。
お釜に湯が沸く音が茶室に吸い込まれていきます。

心を研ぎ澄ませて、濃茶を味わいます。

前のページへ戻る
TOP