国際教育

中学部・高等部トップページ国際教育生徒体験記 > 2013年度アメリカ語学研修に参加しました。

2013年度アメリカ語学研修に参加しました。

「2013年度アメリカ語学研修」

学年:高等部1年  N.T. さん、E.R.さん、I.S.さん、M.T.さん

期間:2014年3月20日(木)~4月3日(木) Shattuck-St. Mary’s School

― 英文の後に日本語訳があります ―

シャタックの学校生活について

We went to Minnesota in the United States during spring holidays. We arrived at Minneapolis/St. Paul International Airport and then went to our dorms.

When we could see the school we started to cry out excitedly. The building was so classically beautiful and large. It was like Hogwart's school in the Harry Potter movies. We were looking forward to going there very much.

In the orientation we learned about many differences between Shattuck and Eiwa. At Shattuck they can use PCs in classes. They have uniforms, but they are not so strict. And more, there were dance, drama and engineering classes. To our surprise, Shattuck has two ice skating rinks and even a chapel. It was so beautiful and we prayed there.

At mealtime, we were surprised that we could get many kinds of food and eat as much as we wanted. We had a very good time at the welcome party and could meet our student leaders who took care of us. We went to the Mall of America and it is the second biggest shopping mall in the world. I was surprised that they have an amusement park in the mall. We bought a lot of clothes and souvenirs. At lunch time we ate fast food. They tasted great, but made us get fat.

The next day we watched Shattuck's ice hockey game. They were more powerful than we expected and every player was cool.

March 24th we had regular classes at Shattuck for the first time. That day we gave a presentation about Japan to Shattuck students. We talked about the Tokyo Olympics, Japanese sweets, Takarazuka and Japanese New Year's by PowerPoint. We also danced Bonodori wearing Yukata. Shattuck's students seemed to enjoy our presentation.

The next day, we had Cook Fest with Shattuck students. We made okonomiyaki, kenchin soup, teriyaki, ohitashi and onigiri. We were nervous about their reaction, but it was not only delicious, but also healthy, so we were happy.

We went to Humboldt High School for one day. That is the school Mr. Garcia graduated from. At Humboldt all students can eat breakfast at school. We could hang out with Humboldt Japanese club students, take some classes, talk about Japanese culture, have a Mexican lunch and play badminton and volleyball in their gym. Humboldt students are very friendly, so we really enjoyed our time there. We wanted to stay much longer. After that, we went to watch an NBA basketball game. There wasn't only a game, but also performances and events. They were so exciting! After the game we could enter the court. We were so glad to stand on the same court as the NBA players.

The next day we went sightseeing St. Paul, which is the capitol city of Minnesota. First we visited the St. Paul Cathedral. It is a big Catholic church and there were many beautiful sculptures. On that day, university choirs were practicing for a chorus concert. The choirs sounded beautiful and the atmosphere was holy, so we were very impressed. After that we went to see the musical, "Porgy and Bess." It was hard to understand the actors' speaking and song lyrics, but we enjoyed some famous music by George Gershwin.

After "Porgy and Bess" we had dinner at Mr. Garcia's mother's house. His family made a really delicious dinner. Everything was nice and we ate a lot. Mr. Garcia's old classmates came to the party and our dorm mother too. Everyone there was really kind so we could enjoy our dinner and talk a lot.

Shattuck St. Mary's School is famous for its winter sports. There are two ice skating rinks so their hockey teams and figure skaters use them. We could use one of them. It was the first time to skate for most of us, but we had a lot of fun. I think we could make our relationships with student leaders better.

April 1st was the last day at Shattuck. All the teachers were kind and we had really worthwhile classes. In the evening, we had a goodbye party with our student leaders and other students.

Even though the two weeks were short, we had very full days. The days in Minnesota will mean a lot to our lives and I will treasure my memories of this program. I want to thank God for our time and experiences at Shattuck, our friends in Minnesota, our parents, and teachers.

Thank you.

 私たちは春休みに、アメリカ・ミネソタ州へ語学研修に行ってきました。ミネアポリスセントポール国際空港に到着し、その後寮に行きました。学校を見たとき、私たちは興奮して歓喜の声を上げ始めました。校舎はとても古くて趣があり大きかったです。それはまるでハリーポッターの映画に出てくるホグワーツの学校のようでした。ここに通うことがとても楽しみでした。

 オリエンテーションでは、シャタックと英和の多くの違いについて学びました。シャタックの教室にはパソコンがあります。制服がありますが、そんなに(校則は)厳しくありません。さらに、ダンス、演劇、そしてエンジニアリングの授業もあります。驚いたことに、シャタックには2つのアイススケートリンクと大聖堂があります。大聖堂はとても美しく、私たちはそこで礼拝を守りました。

 食事のとき、私たちは様々な種類の食べ物があり、好きなだけ食べることができ、驚きました。歓迎会では素晴らしい時を過ごし、そこで私たちの世話をしてくれるリーダーの人たちに会いました。また私たちは世界で2番目に大きなショッピングモールを訪れました。そのモールの中に遊園地があり、驚きました。そこでたくさんの洋服とお土産を買いました。昼食にファーストフードを食べ、おいしかったのですが、太りました。

 次の日、私たちはシャタックのアイスホッケーの試合を観戦しました。想像以上に力強く、どの選手もかっこよかったです。

 3月24日、シャタックで初めての通常授業がありました。その日、シャタックの生徒たちの前で、日本についてのプレゼンテーションをし、東京オリンピック、和菓子、宝塚や日本のお正月についてパワーポイントを使って話しました。また、浴衣を着て盆踊りを披露しました。シャタックの生徒たちは楽しんでいるようでした。

 その翌日、シャタックの生徒たちとクックフェスを行いました。お好み焼き、けんちん汁、照り焼き、お浸しを作ったり、折り紙を折ったりしました。皆さんの反応が心配でしたが、作った料理はおいしいだけでなく、とっても健康的だったので、みんなで喜びました。

 ガルシア先生(本校のネイティブ教員の1人)が卒業したハンボルト高校に行きました。ハンボルトではすべての生徒が学校で朝食を食べることができます。私たちは日本クラブの生徒たちと一緒に授業を受け、日本文化について話し、メキシコ料理を食べ、体育館でバドミントンをしたり、バレーをしました。ハンボルトの生徒たちはとてもフレンドリーで、私たちも本当に楽しめました。もっと長くそこに滞在したかったです。その後、NBAのバスケットの試合を観戦しました。試合だけでなく、パフォーマンスやイベントもあり、とても面白かったです。その試合の後、NBA選手が試合をしていたコートに入ることができました。

 次の日ミネソタ州の州都、セントポールに観光に出かけました。大きなカソリックの教会であるセントポール大聖堂を訪れ、そこでたくさんの美しい彫刻を見ることができました。また、大学の聖歌隊がコンサートのために練習していて、とても美しい歌声で神聖な雰囲気に包まれました。それから、私たちは「Porgy and Bess」というミュージカルを鑑賞しました。役者さんの英語や音楽の歌詞は難しかったのですが、George Gershwinの有名な曲は楽しむことができました。

 鑑賞後、ガルシア先生のお母様のご自宅で夕食をいただきました。料理はとてもおいしく、たくさんいただきました。ガルシア先生の昔の級友や私たちの寮母さんもそのパーティにいらっしゃって、みなとても親切で大いに楽しむことができました。

 シャッタック セントメリー校は冬のスポーツで有名です。学校内に2つのアイススケートリンクがあり、ホッケーのチームやフィギアスケートの選手がそこを使います。私たちも使うことでき、ほとんどの人にとって初体験でしたが、とても楽しかったです。スケートを通して、リーダーの現地生徒とも仲良くなれた気がします。

 4月1日はシャタックでの最終日でした。すべての先生はとても親切で、授業もどれもやりがいがあり、ためになりました。夕方、現地のリーダーの生徒たちや他の生徒たちとお別れパーティをしました。

2週間という期間は短かかったですが、シャタックで盛り沢山な日々を過ごしました。ミネソタでの日々は私にとって大きな意味があり、このプログラムの思い出は私の宝物です。シャタックでの時間と経験を神様に、またミネソタの友人、両親、そして先生方に感謝したいと思います。

 ありがとうございました。

前のページへ戻る
TOP