国際教育

中学部・高等部トップページ国際教育生徒体験記 > 2013年度カナダ語学研修に参加しました。

2013年度カナダ語学研修に参加しました。

「2013年度カナダ語学研修 」

学年:高等部1年 H.T. さん、高等部1年 H.N. さん、中学部3年 A.S. さん

期間:2013年7月18日(木)~8月7日(水)

― 英文の後に日本語訳と写真があります ―

We went to Canada for studying English from July 18th to August 7th. During first 10 days, we stayed at Mount Allison University. During the rest of 11 days, we went to Prince Edward Island and stayed with our host families.

Mount Allison University was a wonderful place. It was surrounded by beautiful nature. We had ESL class every day. The teachers were very kind, so we enjoyed the classes. After the class we went to church. It had beautiful stained glass windows. In the afternoon, we did many activities with university students.
After that, we had a supper with our Conversation Partners, university students who chatted with us during dinnertime. We talked with them in English a lot.

On the last night, we gave presentations to everyone who helped with the program. We prepared them during ESL class. We compared the similarities and differences of Japan and Canada. All presentations were interesting.
After the presentations, the coordinator gave us certificates. I was surprised and couldn't help crying.

We moved to the Prince Edward Island on July 27. This is the bridge between the mainland of Canada and Prince Edward Island. It is the longest bridge of frozen rivers in winter. It took us 15 minutes to cross the bridge.

We went to the birth place of Canada. We were surprised to know the birth place of Canada is in P.E.I. We took picture of the room where the meeting was held and saw the painting of the room those days.

We went to Avonlea, which is Anne's hometown. The stores and houses were so nostalgic and pretty.
Then, we went to Green Gables, which is Anne's home. The roof was cute green. It was classic and there were a lot of paintings and decorations. Anne's room was bright and we could see the puff sleeve dress that Anee was eager to wear.

We met a relative of Ms. Mongomery. She told us a lot about Ms. Montgomery. We had some lemonade which was so sweet and ginger cookies for tea time at Ms. Montgomery's house. The first food that Anne had in P.E.I. was ginger cookies.

We held a farewell party with all the host families. We couldn't believe that we were going to leave Canada the next day.

Next, I'm going to talk about our host family. One of my friends and I stayed with host mother, host father, host sister and their dog, Lottie. Our host sister, Catherine is the same grade as me. And my friend, Catherine and I have become very good friends.
On weekends, our host family took us to various places.
Mainly, we went to many home parties. At the home parties, we talked, enjoyed barbecues and swam in the pool. We tried to talk to many people in home party in English, and it worked. We could become friends with them.

We were given our own middle names from our host family. My friend was named Charlotte after Charlotte Town in Prince Edward Island, and I was named Marie after Catherine's aunt. We were very proud to share our middle names with our friends the next day.

We had a great time with our host family. They were very kind and they listened to us carefully and spoke English slowly, so we could understand them.
We thank our parents, teachers, friends, people we met in Canada and God.

(日本語訳)

私たちは、7月18日から8月7日まで、カナダ語学研修に行きました。前半の10日間はマウントアリソン大学に滞在し、後半の11日間はプリンスエドワード島でホームステイをしました。
マウントアリソン大学は素晴らしい自然に囲まれています。毎日英語の授業がありますが、先生方はとても親切で、授業はとても楽しかったです。授業の後にはステンドグラスがとても素敵な教会で礼拝を守ります。午後は、大学生とさまざまなアクティビティをしました。そして夕食は、私たちの話し相手となってくれる大学生とたくさん英語で会話して楽しくいただきました。
マウントアリソン大学での最終日、英語の授業中に準備したプレゼンテーションをしました。日本とカナダの似ているところと異なっていることころについての発表で、どれもとても興味深いものとなりました。プレゼンテーションのあとには、コーディネーターから修了証をいただき感激しました。
7月27日にプリンスエドワード島へ移動しました。この橋はカナダ本土と島をつなぐ橋です。冬に凍る川にかかる橋としては世界一の長さで、橋をわたるのに15分かかります。
プリンスエドワード島ではカナダ誕生の地を訪れました。カナダ誕生の地がプリンスエドワード島にあることに驚きました。当時会議が開かれた部屋を訪れ、当時の様子が描かれた絵もみました。
また、赤毛のアンの故郷であるアヴォンリーも訪れました。当時を模した建物があり、とてもかわいらしい街です。その後、アンの家グリーンゲーブルズへ行きました。かわいらしい緑色の屋根で、中にはたくさんの絵や装飾品があります。アンの部屋は明るくて、アンが着たがっていたパフスリーブのドレスもありました。
モンゴメリー(赤毛のアンの著者)の親戚にもお会いし、モンゴメリーについてのお話をたくさん伺うことができました。とても甘いレモネードとジンジャークッキーをいただきましたが、ジンジャークッキーは、アンがプリンスエドワード島にきて初めて食べた食べ物です。
最終日にはホストファミリーたちに集まってもらい、フェアウェルパーティーをしました。翌日にはカナダを発つことが信じられませんでした。
次に、ホストファミリーについてお話をします。
私と友人の2名は、ホストマザー、ホストファーザー、ホストシスターと犬のロッティーの家に滞在しました。ホストシスターのキャサリンは私たちと同級生で、とても仲良くなることができました。週末にはいろいろな場所へ連れて行ってくれました。多かったのがホームパーティーです。バーベキューをしたり、いろいろな人と話をしたり、プールで泳いだりしました。現地の人と実際に英語で話をして、仲良くなれたことがとてもうれしかったです。
ホストファミリーは私たちにミドルネームをつけてくれました。友人はプリンスエドワード島のシャーロットタウンにちなんで「シャーロット」という名前をもらい、私はキャサリンのおばさんにちなんで「マリー」という名前をもらい、翌日、他の友人たちに自慢しました。みんな本当に親切で、私たちの英語を一生懸命聞いてくれ、ゆっくりと英語で話してくれました。
この語学研修に参加させてくれた両親、先生方、カナダで出会った人々と神様に感謝しています。

Conversation partner と呼ばれる現地の大学生と夕食

カナダと日本の文化の類似点・相違点をさまざまなテーマから比較して発表

カナダ本土からプリンスエドワード島への橋 -  冬に凍る海にかかる橋の中では世界で一番長い

カナダ誕生の地 …はなんと、プリンスエドワード島にありました!!!

かわいい緑の切妻屋根「グリーン・ゲーブルズ」

アンの部屋 - あこがれていたパフスリーブのドレスは、優しいマシューが買ってきてくれました

赤毛のアンの著者モンゴメリーのご親戚 ― たくさんお話を伺いました

ホストファミリーとともに訪れたホームパーティー

前のページへ戻る
TOP