国際教育

TEAM Toyo Eiwa Activities for Myanmar

東洋英和ミャンマー活動

東洋英和女学院中学部・高等部生が、国際社会や国際貢献に対する理解を深め、より実践的な関わりができるようにするため、政治的、経済的に大きな変革を遂げつつあるミャンマーについてケーススタディとして研究し、同国や途上国に共通する問題への国際支援および国際協力のあり方について検討するプログラムです。TEAMは高大連携のプログラムでもあり、中高部生と大学生が共同研究することにより、中高部生が基本的な学びからより高い研究テーマへと段階的に発展させてゆく手法を学びます。大学生も、研究する専門テーマに対するinterpreterとしての役割を担うため、より高い分析能力と説明能力を身につけることができます。教師はfacilitatorとして生徒、学生の主体的研究活動を促進するための支援を行います。「自分たちで調べ、考え、発表し、行動を起こす」それが、TEAMでの学びの基本姿勢となります。

前のページへ戻る
TOP