説明会・公開行事

【生物部】生き物紹介③

生物部では様々な生き物を飼育しています。可愛い仲間たちを紹介します。

第1回カメ子(ギリシャリクガメ)第2回ウーパールーパーに続いて、第3回はハリー(ヨツユビハリネズミ)です。

 

~ ハリー(ヨツユビハリネズミ)~

2020年の1月に生物部に加わった可愛いアイドル、ハリネズミ(ヨツユビハリネズミ)のハリーです。夜行性のハリーは日中は自室(木箱)にじっとしていることが多いです。そのため、部員以外の生徒たちがその姿を目にする機会は少ないですが、運よくその姿を見ることができたら、誰もが心を奪われる愛らしさです。

ハリネズミは警戒心が強く、臆病で神経質なため、英和にやって来た当初は、針を逆立てて威嚇することもよくありましたが、ようやく心を許してくれるようになりました。針だらけの背中をなでてあげることは難しいですが、喉やお腹のあたりをなでてあげると喜びます。 

野生下では昆虫などを食べますが、六本木在住のハリーはハリネズミフード食べます。そして、毎日、相当量を排泄します(可愛い容姿に反してその臭いは強烈です)。毎日の掃除は欠かせません。寿命は平均3年と比較的短いですが、病気や肥満に気を配り大切にお世話することによって8〜10年と長生きするそうです。より長い時間を一緒に過ごせるように、今日もしっかりお世話します!!

210401seibutu2.jpg 210401seibutu3.jpg
前のページへ戻る
TOP