2023年度 追悼記念日礼拝のご案内

2023/09/22

本学院では、毎年10月1日に過去1年に召天された学院関係者及び卒業生の方々を偲んで追悼記念日礼拝を守っております。
今年度の追悼記念日礼拝の日時・場所を以下のとおりご案内いたします。

 日    時    2023年10月 1日(日) 14:00
 場    所    東洋英和女学院中学部・高等部(新マーガレット・クレイグ記念講堂)



◆追悼記念日礼拝とは
第11代、13代の校長を務めたミス・クレイグは、病に倒れカナダに帰国し1923年10月1日に亡くなりました。
学校の一同が集まり共に祈りを捧げる大切な場所である講堂の建設を切望していたミス・クレイグの遺志のもと、先生の遺産とカナダの友人達からの寄付が集められ、さらにはカナダ婦人ミッション(WMS)からの寄付も加わり、1933年3月に「マーガレット・クレイグ記念講堂」が竣工となりました。
そして当時の校長であったミス・ハミルトンの提案により、ミス・クレイグの命日である10月1日が、その年に亡くなられた東洋英和に関係する人々を追悼する日と定められ、1933年以来、学院では毎年10月1日の追悼記念日礼拝を守り続けています。

このページの先頭へ