「史料室だより」No.96が刊行されました

2021/05/13

shiryo96_1.jpg

今号の特集では、東洋英和で学び、のちに国際的ライブラリアンとなった福田なをみの業績をたどります。<資料紹介>では、村岡花子の洋書目録について、<東洋英和の先生がた>では、宣教師ミス・ロジャースを取りあげています。ぜひご一読ください。


「史料室だより」No.96

このページの先頭へ