グリーンボンドに投資しました

2019/11/28

このたび、株式会社群馬銀行が発行したグリーンボンドに投資しました(債券の購入)。

グリーンボンドとは、環境改善効果のある事業(グリーンプロジェクト)の資金を調達するために発行される債券であり、本債券で調達された資金は群馬銀行の次の適格クライテリアを満たす新規および既存の融資または支出に充当される予定です。
 a.再生可能エネルギー
 b.環境配慮型私募債
 c.エネルギー効率
 d.クリーンな輸送
 e.グリーンビルディング
(債券の詳細については下記リンクをご参照ください)

学院では、今後も引き続き、本債券をはじめとしたグリーンボンド、ソーシャルボンド等のESG(※1)投資を通じて、環境・社会問題への取り組みを支援し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

※1 「ESG」とは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の英語の頭文字を合わせた言葉で、「ESG投資」とはこれらの要素を重視、選別して行う投資。

 【本投資の概要】
 【群馬銀行によるリリース】

<本件に関わるお問合わせ先>
 東洋英和女学院 法人事務局 財務部
 TEL:03-3583-3853

このページの先頭へ