第24回 東洋英和女学院ハンドベルフェスティバルのご案内

2019/10/17

11月16日(土)13時より、ハンドベルフェスティバルが開催されます。この催しは、小学部生、中高部生、大学生、生涯学習センター受講生、中高部OG、中高部教職員、中高部母の会、さらには中高部母の会OGやお父様のチームに至るまで、英和のハンドベルグループが一堂に集って行われるコンサートです。今年は11グループが天使のハーモニーを響かせます。是非お越しください。

24poster.jpg


【第24回 東洋英和女学院ハンドベルフェスティバル】
 2019年11月16日(土) 13:00開演 (開場12:30)
 六本木校地 東洋英和女学院中高部 新マーガレット・クレイグ記念講堂にて
 入場無料 全席自由

〔出演〕
 エンジェル・リンガーズ(小学部) 
 中高部ハンドベル部
 大学ハンドベル部
 ガーネット・リンガーズ(中高部母の会)
 楓リンガーズ(中高部母の会OG)
 帰ってきた父親リンガーズ(父親有志の会)
 エーデル・リンガーズ(中高部OG) 
 メイプル・リンガーズ(中高部OG)
 アチェーロハンドベルクワイア(中高部OG)
 三保の森リンガーズ(生涯学習センター)
 ¡ Los Maestros!(中高部教職員) 



東洋英和のハンドベルの歴史
東洋英和でハンドベルの活動が始まったのは1978年、2オクターブのベルを高等部3年の音楽選択者の授業で使ったのが最初です。その音色に魅せられて、1979年には中高部でクラブ活動も開始されました。礼拝や楓祭、クリスマス音楽会、学校説明会での演奏のほか、学外でも教会や福祉施設などで演奏奉仕を行ってきました。
学院各部にもハンドベル愛好の輪は広がり、幼稚園から大学、生涯学習センターに至るまでたくさんの方々がベルの演奏を楽しみ、さかんな活動を続けています。



このページの先頭へ