旧大講堂・小講堂の椅子修理のための寄付への感謝とご報告

2019/05/28

 旧大講堂・小講堂の椅子修理のために、多くの皆様からご理解とご支援を得て目標額を上回るご寄付をいただきました。心から感謝申し上げます。4月4日、すべての椅子の修理を終えました。予定よりもグレードアップした塗装を行うことができ、元の形に近づけることができました。また残金につきましては、残されている旧校舎の備品(メモリアルチャペルの椅子や応接室の備品など)の修理に充てさせていただきます。

 この度修理した椅子は、東洋英和の教育の土台を担っている礼拝で使用していたものです。これを大切にしていってほしいという皆様のお気持ちは、現役の生徒にも伝えました。長く、長く大切にされていく椅子となるでしょう。

 改めて皆さまからのご寄付に、心より感謝申し上げます。


                  旧大講堂・小講堂の椅子修理のための募金目標額  2,800,000円

                  ご寄付いただいた合計額             6,741,251円
                   (寄付申込件数:504件)

                  修理のために使用した金額            3,687,120円



                                                東洋英和女学院

                                                高等部長 楠山 眞里子




このページの先頭へ