後援会会長挨拶

 私は娘の小学部入学後の2009年に後援会副会長を仰せつかり、 2015年度に学院からのご推薦、並びに後援会役員会からご承認を賜り会長を務めております。 会員の皆様には平素より後援会活動に深いご理解と多大なるご協力を頂戴し、厚く御礼申し上げます。
 校地拡張・校舎新築事業を支援するため、1929年に東洋英和女学院後援会は組織されました。 今日では、幼稚園から大学までの学院各部の保護者で構成され、先輩後援会会員の皆様の御尽力により「楓基金への寄付」や「楓の会への助成」、 また「小学部父の会・中高部父親有志の会等の学院への奉仕活動への助成」、更に「後援会総会や懇談会の開催」等へとその活動のすそ野を広げてまいりました。 こうした活動が継続しておりますのは、ひとえに学院の発展を願う先輩会員皆様の一貫した思いの結実であり、 それを次世代の会員の皆様に受け継いでいただけるよう全力で努力することが私の使命と考えております。
 学院の発展とは、130年以上の歴史ある当学院が、保護者と共に連携し会員皆様の子女である在校生や卒業生、 学院に関わる皆様にとっていつまでも「誇りに思える場所」であり続けることでもあると理解しております。 その為に、在校生と卒業生の交流、教職員の皆様とご父兄、並びにご父兄同士のつながりを大切にするこの後援会の活動が、 神に愛され友と師と充実した毎日を過ごす東洋英和での時間を支え、 本学院に携わる全ての人にかけがえのない安心と誇りを紡いでいく一助となりますことを願い、ご挨拶とさせていただきます。

役員組織

後援会の1年

 6月・3月(年2回)後援会・母の会・学院三者懇談会

「後援会=父」「母の会=母」「学院」三者の代表が、学院の諸問題について懇談します。

 7月 後援役員会・総会

後援会で一番大きな会合です。役員だけでなく会員である保護者の方々も一堂に会し、交流の時を持ちます。教職員も参加するので、先生方と熱心に懇談している保護者の方も多く見られます。

役員会では ... 役員の改選/退任・新任の常任役員の承認/前年度決算承認/本年度予算案の審議

総会では ... 役員会審議事項の報告/学院各部代表者より現状報告

懇親会では ... 後援会会員同士、教職員とともに歓談

 10月 後援会役員懇談会

学院各部8つの分科会に分かれ、後援会役員と教職員がディスカッションを重ねます。この協議から各部の教育現場に保護者の意見が反映され、貴重な課題が見えてきます。

このページの先頭へ