死生学研究所

公開講座

公開講座の開催報告

公開講座年間プログラム(2018年度)

日程(土曜日)
30分前から受付開始
発表者 所属 題目
4月
21日
14:40〜
16:10
第1回
連続講座
丸山空大 東京外国語大学
特任講師
ホロコーストを語ること
―民族と宗教の記憶を紡ぐ
16:20〜
17:50
第2回
連続講座
黒川知文 愛知教育大学
名誉教授
キリスト教徒は死後の世界についてどのように信じているのでしょうか
6月
23日
14:40〜
16:10
第3回
連続講座
渡辺和子 本学人間科学部
教授
生と死の物語の深化と発展
―『ギルガメシュ叙事詩』を中心に―
16:20〜
17:50
第4回
連続講座
古井戸秀夫 東京大学
名誉教授
熊谷次郎直実の発心譚
7月
21日
14:40〜
16:10
第5回
連続講座
尾崎博美 本学人間科学部
准教授
命の価値を教える・学ぶ実践を問う
―「わかる」ことの多層性に基づいて―
16:20〜
17:50
第6回
連続講座
比留間亮平 本学非常勤講師 生まれ変わりとしてのルネサンス
―歴史家ミシュレの死生観とルネサンス概念の誕生
10月
6日
14:40〜
17:50
シンポジウム
諸宗教の死生観と看取りの実践Ⅱ
神 仁 臨床仏教研究所
上席研究員
臨床仏教師の役割
―仏教チャプレンとしての支援と看取り―
(公財)国際宗教研究所・共催「生と死」研究会第16回例会(司会・渡辺和子)
白木原嘉彦 天理教本芝大教会会長 天理教の死生観と看取り
サック・キャロル アメリカ福音ルーテル
教会宣教師
音楽による祈り
(※発題者はリラ・プレカリア[祈りのたて琴]創始者)
2019年
1月
12日
14:40〜
16:10
第7回
連続講座
奥山礼子 本学国際社会学部
教授
ヴァージニア・ウルフの創作における死の問題
16:20〜
17:50
第8回
連続講座
奥野滋子 順天堂大学医学部
緩和医療学研究室
高齢多死社会の看取り現場からの報告
―人生の終い方を考える―
2月
16日
14:40〜
16:10
第9回
連続講座
大林雅之 本学人間科学部
教授
バイオエシックスは「いのち」の何に応えたのか
16:20〜
17:50
第10回
連続講座
木村利人
村岡 潔
早稲田大学名誉教授
佛教大学教授
〈ラウンドテーブル〉 生命倫理学のゆくえ
コーディネーター:大林雅之(本学人間科学部教授)

<2018年4月1日作成>