東洋英和女学院大学トップ施設・研究所・生涯学習生涯学習センター最新情報&トピックス > 2018年度村岡花子記念講座 『村岡花子没後50年記念』 全4回・テーマと講師-港区と東洋英和女学院の連携事業-

生涯学習センター

2018年度村岡花子記念講座 『村岡花子没後50年記念』 全4回・テーマと講師-港区と東洋英和女学院の連携事業-

お待たせいたしました。今年度「村岡花子記念講座」全4回のテーマ、講師等をお知らせいたします。

 2018年は翻訳家・文学者である本学院卒業生、村岡花子の没後50年にあたります。この記念の年に、現代歌壇を代表する佐佐木幸綱氏と三枝之氏をお迎えし、花子が憧れた当時の女流歌壇の潮流についてお話をうかがい、また、彼女が残した数々の歌から、若き日々の願いや葛藤を読み解いて頂きます。

 後半の講座では、社会活動においても顕著な活躍をした花子の知られざる業績を紹介します。更には花子の社会奉仕の精神を引き継ぐべく、現在本学人間科学科において展開されている「花子プロジェクト(養護施設の子どもに高等教育の機会を開く取組み)」についても取り上げていきます。

■日 程:2018年10月13日・27日、11月17日、12月8日 全4回 各回とも土曜日、14~16時

■各回の内容

 ◆第1回・10月13日  短歌・佐佐木信綱門下と「心の花」 - 花子と白蓮、片山廣子がいた時代 -

  話し手 佐佐木幸綱/歌人、「心の花」主宰・編集長、現代歌人協会理事長

  聞き手 村岡 恵理/作家

 ◆第2回・10月27日  村岡花子と短歌 - 記録短歌の魅力 -

  講 演 三枝 昻之/歌人、宮中歌会始選者、山梨県立文学館館長

 ◆第3回・11月17日  村岡花子と東京婦人会館 - 時代に先がけた女性のための文化施設 -

  講 演 松本 郁子/東洋英和女学院史料室

 ◆第4回・12月 8日  人間科学科 花子プロジェクトをはじめて - 養護施設の子どもに大学教育を -

  話し手  佐藤 智美/東洋英和女学院大学副学長、人間科学部人間科学科教授

  聞き手 村岡 恵理/作家

■会 場:東洋英和女学院大学大学院201教室(東京都港区六本木5-14-40)

■受 講 料:無料

■定  員:各回200名(先着順)

■申込方法:メール、FAX、往復ハガキのいずれかに お名前、ご住所、電話番号、参加希望回(複数可)をご記入の上、下記宛お申込ください。

◆申 込 先:東洋英和女学院大学 生涯学習センター 

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32

        FAX: 045(922)9701、 E-mail shougaictr@toyoeiwa.ac.jp

◆申込期限:各回開催日の2週間前

■主催: 東洋英和女学院大学  共催: 港区麻布地区総合支所

■参加希望者のお問い合せ先:

 東洋英和女学院大学 生涯学習センター 電話045(922)9707

 ※こちら  http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/shisetsu/syougai/2018/09/24/20180918hanako.pdf をクリックするとチラシをご覧いただけます。