東洋英和女学院大学トップ入試 > 【重要】受験生・保護者の方へ

入試

【重要】受験生・保護者の方へ

以下、お知らせいたします。

『東日本大震災その他災害で被災した受験生に対する2018年度入学検定料等の「特別措置」について』

 

『東日本大震災その他災害で被災した受験生に対する2018年度入学検定料等の「特別措置」について』



東洋英和女学院大学では、東日本大震災や災害で被災された受験生の皆さまに2017年度入学試験に引き続き、2018年度入学試験も下記のとおり「特別措置」を実施いたします。

 該当する方でこの「特別措置」を希望される場合は、下記の要領によりお申し出ください。

1.対象者
(1)東日本大震災その他災害による被災地(災害救助法適用地域)において被災し、以下のいずれかに該当する受験者(学部・大学院)

①主たる学費負担者の上記災害による死亡もしくは行方不明の方

②災害救助適用地域に存する居住する家屋の全壊・全焼・大規模半壊・床上浸水・半壊・床下浸水・一部損壊した方

③主たる学費負担者が自営業者の場合で、災害救助適用地域に存する当該自営業者の工場・店舗等の全壊・全焼・大規模半壊・床上浸水・半壊・床下浸水・一部損した方

④主たる学費負担者が農業従事者の場合で、災害救助適用地域に存する田畑・農作物・家畜等の壊滅的被害が出た方

⑤その他、上記と相当の被害があると認められた場合


(2) 東日本大震災による福島第一原子力発電所事故に伴い避難区域に設定された地域出身で、次のいずれかに該当し、公共機関からその証明書が発行された受験生(学部・大学院)
①主たる学費負担者の家屋又は自営業者の場合は工場・店舗等が福島県内にあり、かつ、警戒区域

・計画的避難区域・帰還困難区域・居住制限区域・避難指示解除準備区域に指定された方

②主たる学費負担者が農業従事者であり、その田畑、農作物、家畜等に壊滅的被害が出た方

2.特別措置
(1) 入学検定料の免除
   2017年4月1日以降2018年3月末日までに実施する2018年度入学試験の入学検定料を全額免除
(2)合格者・入学者に対する入学申込金・授業料等に関する配慮
  上記1の被災状況を勘案し、入学申込金・授業料・教育充実費・施設設備資金を減免

3.申請書類
(1)「被災者特別措置申請書」(本学所定用紙:ダウンロードPDF
(2)被災状況証明書等(死亡診断書、死体検案書、診断書、市町村が交付する「罹災証明書」等)(写し)
(3)その他必要に応じて本学が指定する書類の提出を求めることがある



4.申請期限・審査結果通知
原則として、各入学試験の出願期間開始日までに、必要書類を入試広報課に提出。申請書類に基づき審査を行い、結果を申請書記載の本人連絡先住所に文書にて送付。




お問い合わせ・書類送付先
東洋英和女学院大学入試広報課
〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32
TEL:045-922-5512
E-Mail:nyushi@toyoeiwa.ac.jp