東洋英和女学院大学トップ入試入試に関するお知らせ > レシテーションコンテスト2019 入賞者の発表

入試 入試

レシテーションコンテスト2019 入賞者の発表

3月17日(日)に行われたレシテーションコンテスト本審査は、22名の出場者のすばらしいパフォーマンスで接戦が繰り広げられました。


レシテーションコンテストは開催5回目となり、第1部16名、第2部6名の予選通過者が出場することとなりました。


予備審査に続き本審査課題も Address to the Plenary Session, by Severn Suzuki, Earth Summit, Rio Centro, Brazil 1992 より抜粋・編集した所定のパッセージでしたが、出場者のみなさんはあたかもご自身のスピーチのような熱演を見せてくださいました。


3名の審査員による厳正な審査の結果、入賞者は以下の8名に決定いたしました。


【第1部】


○学長賞(図書カード1万5千円分)

関東国際高等学校 2年生 的場ティアラさん

★動画をご覧いただけます


○銀賞(図書カード1万円分)

共立女子第二高等学校 2年生 東本 響さん


○銅賞(図書カード5千円分)

捜真女学校高等学部 1年生 久保田舞さん


○UNAJ賞(公益財団法人日本国際連合協会より、賞状および国連英検受験チケット)

聖ドミニコ学園高等学校 1年生 中江智香さん


【第2部】


○学長賞(図書カード1万5千円分)

関東国際高等学校 2年生 キニンモント はなさん

★動画をご覧いただけます


○銀賞(図書カード1万円分)

富士見丘高等学校 1年生 小野麗佳さん


○銅賞(図書カード5千円分)

The British School in Tokyo 11年生 児玉瑠奈さん


○UNAJ賞(公益財団法人日本国際連合協会より、賞状および国連英検受験チケット)

富士見丘高等学校 1年生 田中 凜さん


本コンテストは来年も同時期に開催を予定しておりますので、ぜひ学長賞受賞者の熱演をご覧いただき、次回挑戦される際の参考になさってください。


入賞者の皆さま、おめでとうございます。

ご参加いただいた皆さま、応援やご指導などをいただいた先生方、保護者の方、ご友人の皆さま、本当にありがとうございました。

これからも、皆さんが楽しく有意義に英語の勉強ができますよう、応援しております。

本選会場にて、出場者の皆様