帰国・留学レポート

サレント大学(イタリア)

国際社会学部 国際コミュニケーション学科(サレント2018)

留学期間:2018年9月~2019年2月

Buongiorno!!
私は現在、イタリアのサレント大学に協定校留学をしています。こちらに住んで1ヶ月が経ちました。これから何回かに分けて留学生活についてお話ししていきたいと思います。留学を悩んでいる皆さんの手助けとなることができれば幸いです。

さて私が現在暮らしているレッチェという場所は、人口約9万5000人の比較的小さな街です。バロック様式の建築が多いため、南イタリアのフィレンツェと呼ばれているそうです。キリスト教を信仰している人が多く、街の至る所に教会があります。建物の形や色、教会内の小さなステンドグラスに至るまで本当に美しく、最初に街を歩いたときの感動は今でも忘れられません。イタリアと聞くと日本に比べて危ないのではないかと思われる方も多くいると思うのですが、レッチェは比較的田舎なこともあり昼間であれば女性でも1人で出歩くことができます。しかし、最低限の注意を払うことは必要です。街の移動手段などについてはまた別の機会に触れていきたいと思います。

留学して1ヶ月、イタリア人の友人だけでなく他国出身の留学生の友人も多数できました。最近感じるのは、こちらでは日本に比べ外国人に対して手助けを行う人がとても多いということです。これはイタリア人に限ったことではありません。イタリアでは私自身では解決できないことも多く、様々な人の助けを借りて生活しています。彼らのように困っている人に手を差し伸べられるようになりたいと、強く感じました。