東洋英和女学院大学トップ就職 > 4年間の就職支援体制

就職

4年間の就職支援体制

4年間の流れ

1年生
4月のオリエンテーションで、就活や社会での活躍に結びつく、充実した大学生活の過ごし方をアドバイスします。
「キャリア設計Ⅰ」で、キャリアデザインを学び、卒業後の社会人生活をデザインします。
「フレッシュマンセミナー」「知の構築講座」「日本語表現」で、社会が求める基礎学力に磨きをかけます。
2年生
就活の筆記試験の中で大きなウェイトを占める一般常識試験とSPI試験。
その対策を2年生の前期から始めます。
2年生の夏季休業から、企業のインターンシップに参加。
「キャリア設計Ⅱ」では、チームで課題に取り組み、他者と協働する力を身につけます。
3年生
4月から、キャリア形成・就職支援講座がスタートします。
>>就職支援ガイダンススケジュールへ
10月には、全員と面談し、 一人ひとりの進路を支援します。
2月 直前模擬試験及び模擬面接を実施。
3月 就職活動の本番を迎えます。
4年生
4月に再び全員と面談。
就職活動の本番。全員の進路を全力でサポートします。