東洋英和女学院大学トップ学部学科 > 人間科学部/人間科学科

人間科学部/人間科学科
人間を総合的に理解し、多角的にとらえられる教養を習得
TOPICS

学問の枠にとらわれない、人間と社会への多様なアプローチ

人間科学科では、心理学・社会学・教育学・宗教学の4つを軸として人間と社会について学んでいきます。人間も社会も、様々な要素がからみあって出来ています。一つの学問に閉じこもらない、学問の壁を越えた学びを目指すカリキュラムは、いろいろな角度から考え、提案し、実践する人間へと成長する道を開きます。

少人数制の学びと参加実践型の学習を重視

人間と社会の基本は、実際に会って触れ合う知的な交流です。少人数だからこそできる、目と目を合わせ、互いに論じ、目的を共有するプロセスが、共に理解し合い行動し合う感覚を育てていきます。人間科学科では、大学で学問に触れながら「実際の社会」に参加し様々な実践を体験することができます。

「教養」をもとに広がり深まる「専門性」の学び

3年次の専攻決定に向けて、1・2年次から専門の学びが徐々に始まります。さらに、1年次から育んだ広く豊かな知識と視点は、一人ひとりの興味・関心を深め、人を知りたいと願う原動力となります。人を知ることは人を愛すること。人間性を科学で知りつくせば、より人に優しくなれるでしょう。