• 学院紹介
  • カリキュラム
  • 学校生活
  • 進路・進学
  • 国際教育
  • 施設・環境
  • 入試情報
  • 説明会・公開行事

高等部二年生 歌舞伎教室

 624日(土)午後、国立劇場にて高二歌舞伎鑑賞教室が行われました。

 前半は中村隼人さんによる「歌舞伎のみかた」。まず花道や定式幕、廻り舞台や効果音についてなどの基礎知識を伺い、女形の姿勢も一緒に体験しました。中村さんによる豪快な頭(かしら)取りや立ち回りの実演もあり、役者さんの技量の高さが実感されました。

 幕間を経て後半はいよいよ「歌舞伎十八番の内 毛抜(けぬき)」。巨大な「毛抜」がストーリーの中で効果的に用いられ、つい笑ってしまう刹那から勧善懲悪に至るまでの芝居運びも爽快な演目でした。背景の複雑な人物関係は、初心者の生徒たちにはイヤホンガイドが理解の助けとなりました。

 東洋英和では折に触れ日本の伝統芸能を鑑賞する機会があります。今回は現地集合で午前中の部活動後に駆けつけた生徒も多く、高校生らしい立ち振る舞いが頼もしく映りました。

 若い感性を磨くよい機会を与えられ感謝の午後でした。          国語科

国立劇場に集合。入場前のひととき。

突然の撮影許可に戸惑う英和生。でも、すぐにたくさん撮影し始めました。千秋楽ということで通路にまで降りてきてくださいました。

中村隼人さんが実演してくださった「頭」を着けた鏡獅子像の前で見得を切ってみました。

前のページへ戻る
TOP