• 学院紹介
  • カリキュラム
  • 学校生活
  • 進路・進学
  • 国際教育
  • 施設・環境
  • 入試情報
  • 説明会・公開行事

2016年度ASPEN式読書会「TERA」

IMG_0259.JPGASPEN式読書会「TERA」が行われました。

TERAとは、Toyo Eiwa Reading for Actionの略称です。

昨年11月に行うはずだった第3回目がインフルエンザのために延期となり、今年度は2月18日(土)に第3回を行いました。

テキストは「アスペン・ジュニア・セミナー」のものを使用しました。

第1回目 2016/10/29

 1. 芭蕉「おくのほそ道」

 2. アリストテレス「形而上学」

第2回目 2016/11/12

 3. カント「永久平和のために」

 4. 旧約聖書「創世記」

第3回目 2017/2/18

 5. オルテガ「大衆の反逆」

 6. ソロー「ウォールデン〈森で生きる〉」

参加者は、麻布高等学校、広尾学園高等学校のそれぞれから5名、東洋英和女学院から8名の合計18名で行われました。

本校教員がモデレーターとコモデレータを務め、日本アスペン研究所からリソースパーソンが来てくださいました。

大人たちの見守る中、難しい古典を読み込んできた高校生たちは、活発な対話を繰り広げていました。

普段とは違った雰囲気の中、男子高校生の奥深い意見に耳を傾けたり、他校の生徒たちの新しい視点に触れたりと、東洋英和の生徒たちも対話を通して様々な発見をしました。

「古典を学ぶのではなく、古典に学ぶ」有意義な読書会となりました。

参加者同士の「対話」を促すテキスト

それぞれ気になるところをチェック中

人生にとって重要な課題について考える良い機会を持ちました。

6階のセッションを通して、学校を超えてお友達ができました。

前のページへ戻る
TOP