• 学院紹介
  • カリキュラム
  • 学校生活
  • 進路・進学
  • 国際教育
  • 施設・環境
  • 入試情報
  • 説明会・公開行事

中学部・高等部トップページ中学部・高等部からのお知らせ > フリー・ザ・チルドレン・ジャパン ワークショップ

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン ワークショップ

2月8日(金)放課後、本校Sクラブ主催でフリー・ザ・チルドレン・ジャパン ワークショップが開催されました。

フリー・ザ・チルドレンとは

「子どもや若者は助けられるだけの存在ではなく、自身が変化を起こす担い手である」という理念のもと、世界のすべての人々が誰一人取り残されることなく、心もからだも健康で、自身の夢や希望を実現でき、国籍・宗教・年齢・性別・文化に関係なく、互いを認め合い、互いに勇気づける多様性のある社会をめざし活動している団体です。

今回のワークショップは、同会代表理事の中島早苗さんによる【児童労働】についての講演でした。また、カードゲームを使い、貧困などを理由に十分な教育を受けることが出来ないためにさらに悲惨な生活に陥っていくプロセスをわかりやすく学びました。

また、私たちと同世代の梶原拓朗さん(ICU高校3年)にもお話を伺い大きな刺激を受けました。

 

参加者感想 高1

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの方にお越し頂き世界の子ども達の現状についてお話を伺いました。 想像を超える数の子ども達が児童労働にかかわり、人間として最低限の生活すらままならない状態に置かれていることを知り、とても衝撃的でした。 私は春休みにフリー・ザ・チルドレン・ジャパン主催のフィリピンスタディツアーに参加します。将来、教育関連の仕事に就きたい思っている私にとって、子ども達の現状を実際に見て感じることのできる重要な体験になると考えています。多くのことを学び、考える機会としたいです。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンワークショップ中島早苗さんのお話

手にするカードで未来が決まるカードゲーム

同世代の梶原さん(ICU高校3年)のお話を聞く

前のページへ戻る
TOP