説明会・公開行事

2009年度 クリスマス音楽会

2009年12月12日(土) 大講堂

 第23回クリスマス音楽会が12月12日(土)に行われ、一年間のクラブ活動・課外教室等で練習の成果を披露することができました。
 今年のプログラムには、「2008年 全日本学生音楽コンクール」の声楽部門・高校の部で第1位を受賞した高等部3年の横山和美さんとお父様の横山和彦氏による二重唱がありました。お母様、横山美恵氏の伴奏に合わせたお二人のハーモニーは、非常に素晴らしいもので、ご家族の温かみを感じました。また今年もプログラムの最後に父親と高等部生徒による混声合唱が行われました。この日に初めて合わせたとは思えない見事な合唱で、父と子が心を一つにして歌い、大講堂に響き渡るその合唱に、皆、心を震わせて感動しました。
 入場者数は1回目762名、2回目727名となりました。今年もたくさんのご来場の皆様と共に、音楽を通して主イエス・キリストの誕生を祝うことができましたことを大変嬉しく思います。多数のご来場ありがとうございました。なお、皆様からお預かり致しました献金は、\225,270円となりました。献金はユニセフ親善大使・黒柳徹子口座にお送りいたします。ご協力誠にありがとうございました。重ねて感謝申し上げます。     

    * クリスマス音楽会は、会場の収容人数に限りがありますため、受験生の皆様には学校説明会でアンケートをご提出いただいた方に招待状をお送りしております。ご理解頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

プログラム  
1.ハンドベル ハンドベル部高校生
Sleigh Ride (そりすべり) アンダーソン作曲
2.合唱 合唱部
  指揮 音楽科教諭
  ピアノ 中2生徒
Away In A Manger キルクパトリック作曲
ComeO Jesus コルネル作曲
3.オルガン 高三生徒
「グランジューと二重奏によるノエル」変奏曲 ダカン作曲
4.独唱と二重唱 ソプラノ 横山 和美(高三)
  テノール 横山 和彦
  ピアノ 横山 美恵
アヴェ  マリア マスカーニ作曲
ロ長調ミサより「Domine Jesu」 バッハ作曲
5.オーケストラ 器楽科オーケストラ
バレエ組曲「くるみ割り人形」より チャイコフスキー作曲
あし笛の踊り  花のワルツ  
6.混声合唱 合唱 高一音楽選択者
久しく待ちにし 高三有志
キャンドルライト キャロル 父親有志
神の御子は ピアノ 高一生徒
7.ご一緒に歌いましょう  
讃美歌 109「きよしこのよる」  

高三2人の司会で、音楽会が始まりました

ハンドベル部演奏。速いテンポの曲です

合唱部による合唱

合唱部の美しい歌声。よく練習をしています

パイプオルガン演奏

高三 横山和美さんとお父様による二重唱

オーケストラ演奏。音の広がりが豊かです

父親有志、本番前の緊張です

高一、高三生徒と父親有志の大合唱団

大合唱が大講堂に響き渡ります

前のページへ戻る
TOP