学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 中学部鑑賞行事「狂言教室」

中学部鑑賞行事「狂言教室」

12月7日(金)

 中間テストが終わって、ほっと一息の12月7日、恒例の中学部鑑賞行事が行われました。今年は「狂言教室」です。

         

 「狂言」と聞くと、中学生にとってはまず「難しい伝統芸能」というイメージが思い浮かんで、身構えてしまいます。しかし最初の説明で「狂言は室町時代の『お笑い』です」と聞いて、まったく新たなイメージが開かれました。

   

 野村万蔵さん、野村万之丞さんをはじめとする一流の演者による本物の狂言を観て、本当にクスクス笑いながら、昔の人と楽しみを共有することができました。

はじめに、河野佑紀さんから、狂言の楽しみ方について教えていただきました。

野村万蔵さん、野村万之丞さんによる狂言「盆山(ぼんさん)」。ところどころ笑いながら、ぐんぐんひき込まれていきます。

続く演目。太郎冠者(能村晶人さん)、次郎冠者(河野佑紀さん)が恐る恐る近づく先にあるのは・・・

猛毒といわれる「附子(ぶす)」。禁じられていたのに食べてしまいます。

食いしん坊の英和生たち「あーっ、超おいしそう!」

最後は野村万之丞さんが親しく、英和生からのいろんな質問に答えてくださいました。

前のページへ戻る
TOP