学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 2018年度 高二修学旅行(九州)

2018年度 高二修学旅行(九州)

5月14日(月)~18日(金)

s.jpg

高等部二年生が、天草・長崎方面へ4泊5日で修学旅行に行きました。東洋英和では、修学旅行を「日本の近世から現代の歴史と文化の学びの場」として設定し、大きなテーマはキリスト教の歴史と平和学習です。高一から修学旅行委員を中心に準備をしてきました。

             

天草地方におけるキリスト教弾圧と潜伏キリシタンについて学び、歴史的遺産である大江教会、崎津教会を訪れました。長崎市街では、原爆資料館をはじめ、街中に点在する原爆遺構を巡り、平和の尊さを学びました。

             

長崎市内の自主研修では、班ごとに考えたルートで街を歩き、鎖国時代に海外との交易の拠点となった異国情緒あふれる長崎の風情を体感することができたようです。

               

最終日は柳川、北原白秋生家を訪れました。北原白秋は東洋英和の校歌を作詞しています。

中高部校歌のページはこちら

       

         

【旅程】
1日目
羽田空港→阿蘇くまもと空港→阿蘇ミルク牧場→天草キリシタン館


2日目
大江教会→崎津教会→イルカウォッチング→被災家屋見学(雲仙普賢岳土石流)→雲仙地獄めぐり


3日目
浦上天主堂→原爆遺構巡り→原爆資料館・平和祈念館


4日目
長崎歴史文化博物館→自主研修


5日目
柳川川下り→御花→北原白秋生家→福岡空港→羽田空港

阿蘇ミルク牧場でバイキングの昼食。食事もコーヒー牛乳もソフトクリームも美味。

天草キリシタン館にて天草四郎像と。

崎津教会にて。海沿いに建つ美しい教会で、堂内は国内でも数少ない畳敷きです。

イルカウォッチングをしながら島原へ移動

雲仙地獄巡り。歴史に思いをはせ、気持ちのいい散歩コースです。

浦上天主堂で特別礼拝を守りました。

原爆の遺構巡り。平和祈念公園からスタートして10コースに分かれて詳しい説明を伺いました。

自主研修の1コマ。出島で浴衣に着替え気分ははいからさんに。

念願の長崎ちゃんぽん・皿うどん。

柳川の川下り。船頭さんの愉快なお話と歌声に大盛り上がり。

前のページへ戻る
TOP