学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 2018年度 高等部三年生 修養会

2018年度 高等部三年生 修養会

2018年5月16日(水)~18日(金) 天城山荘(静岡県伊豆市)
テーマ「Theory of Evolution(進化論)」

18syuyou_TOP1.JPG

中高生活で最後の学年宿泊行事となる「高三修養会」。東洋英和でのキリスト教教育の礎を再確認し、友人とのディスカッションを通じて自らの考えを深化させる非常に大切な行事です。今年は、講師に藤本 満先生(インマヌエル高津キリスト教会牧師)をお迎えして、3回の講演をしていただきました。生徒たちは、講演内容をしっかりとメモにとり、講演後のグループディスカッションで、先生のお話や予め準備していたテーマについて深く語り合いました。

道中の休憩時、最後の宿泊行事とあってテンションが上がり、担任の先生を中心に歌い始めた1組。旅先でも元気です。

到着後、開会礼拝が行われました。その後、発題として各クラスから選ばれた生徒が、修養会の課題図書の感想文を読みました。

講師は藤本満先生(インマヌエル高津キリスト教会牧師)でした。

講演中は皆、真剣にお話を伺いました。

講演の内容は、しおりにしっかりとメモしました。

講演を踏まえてディスカッション。皆の意見を聞き、自分の考えも相手に伝えました。

「いろいろな形の愛」「将来」などテーマ別のディスカッションも行いました。「先生の話も聞かせて!」担任もディスカッションに加わりました。

楽しい食事の時間。皆で協力して配膳しました。

講師の藤本先生ともすぐに親しくなりました。

2年前、高一の宿泊行事カンファレンスで、高三の自分に向けて手紙を書きました。その手紙がこの日に届きました。

前のページへ戻る
TOP