学校生活

年間行事

お仕着せではない。全部、自分たちで創り上げていくから飛び切りの楽しさ。それが東洋英和スタイルです。

4月 5月 6月 7月
入学式   高3修養会
中1オリエンテーション
高2修学旅行
学年行事
花の日礼拝
鑑賞行事
高1カンファレンス
・合唱コンクール
・高等部球技会
オープニングキャンプ
中2夏期学校
8月   9月   10月   11月
野尻キャンプ
訓練キャンプ
カナダ語学研修旅行
夏期修養会
      体育祭
楓祭(文化祭)
  中学部球技会
12月   1月   2月   3月

クリスマス礼拝
クリスマス音楽会
鑑賞行事

          中学部スキー教室
春季短期留学
聖書科学習旅行(沖縄)
卒業式

4月 入学式

新入生はここで東洋英和の厳かな雰囲気と崇高な精神を感じます。
Snap

↑ ページの先頭へ

5月 高3修養会

英和生として過ごした5年間を見つめ、将来の進路のことなどを考えるために、5月の伊豆天城で過ごします。緑あふれる自然の中で講師の先生や友人と、時間を忘れて語らいます。

Snap

↑ ページの先頭へ

5月 中1オリエンテーション

軽井沢の追分寮で「敬神・奉仕」を学び、レクリエーションを通じて、教師や新しい友人とのつながりを深めます。

Snap

↑ ページの先頭へ

5月 高2修学旅行

東洋英和では、高二で修学旅行に行きます。行き先は 阿蘇や雲仙・長崎です。真の国際人であるためには、まず自国の歴史を知っておかねばならないと考えます。
Snap

↑ ページの先頭へ

5月 学年行事

5月中旬は各学年で学年行事が行われます。気候のいい時期に、クラスや学年の親睦を深めたり、体験学習を行ったりします。

Snap(体験学習)

Snap(中3遠足)

↑ ページの先頭へ

6月 花の日礼拝

6月上旬、中学部で行われるのが花の日礼拝。普段は高窓から射し込む光やパイプオルガンが厳かな雰囲気を醸し出す大講堂ですが、この日ばかりはカーネーションにバラ、ユリにカスミ草など、生徒たちが持ち寄った花々によって美しく飾られ、甘美な香りに包まれます。そして礼拝後、中1生徒全員が、それらの花を抱え、老人ホームや養護施設を訪問、奉仕活動をします。
Snap

↑ ページの先頭へ

6月 鑑賞行事

中学部では年2回鑑賞行事を行います。音楽鑑賞・講演会・朗読劇・狂言教室などを行います。中間試験のあとのお楽しみ行事でもあります。
Snap

↑ ページの先頭へ

6月 高1カンファレンス

高校生活および青年期の生き方への導入と親睦を目的としています。外部牧師を講師に迎えて、講演やディスカッションを中心に行います。
Snap

↑ ページの先頭へ

6月 合唱コンクール

中学生がクラス単位で自主的に指揮者と伴奏者を選び、課題曲と自由曲を本番に向けて猛練習します。目的に向かってクラスが一つにまとまっていくのが目に見え、大講堂ではそれが美しいハーモニーとして響きわたります。

Snap

↑ ページの先頭へ

6月 高等部球技会

高等部全クラスの対抗戦。バスケットボール・バレーボール・卓球の3種目の総合順位を競います。クラスのために全員が一丸となって戦う姿は、青春の1ページです。
Snap

↑ ページの先頭へ

7月 中2夏期学校

中2全員が参加する夏休みの行事。野尻湖のキャンプサイトで3泊4日の共同生活を体験します。90人の生徒に対して、25人の教師がサポートに当たります。プログラムは水泳、カッター、野外炊さん、キャンプファイヤーなどを行います。

Snap

↑ ページの先頭へ

8月 野尻キャンプ

自然豊かな野尻湖畔にある本学院キャンプサイトが野尻キャンプの舞台です。中3から高三までが自由に参加できます。5泊6日の生活は発見の連続で,学年を越えた友情が深まっていきます。キャンプへの思いは強く,卒業生もリーダー役で駆けつけます。

Snap

↑ ページの先頭へ

8月 カナダ語学研修旅行

夏休みを利用して、高1、高2を合わせた35名の希望者がカナダに3週間の語学研修に出かけます。現地では英語研修のほか、ホームステイを体験。本場の英語を身をもって学びます。その他、学院創設者カートメルの母教会を訪問することもスケジュールに組まれています。

Snap

↑ ページの先頭へ

8月 夏期修養会

牧師を講師として聖書の学びとディスカッション、レクリエーション、軽井沢自主研修などのプログラムを行う。

Snap

↑ ページの先頭へ

10月 体育祭

中学・高校が学年またはクラスによってチームを構成し得点を競う、いわゆる運動会です。さわやかな秋、自然豊かな大学のグランドで行われます。

Snap

↑ ページの先頭へ

10月 楓祭(文化祭)

年間の最大行事ともいえる、恒例の文化祭。クラブ主体で行われ、中1から高2まで、全員がクラブごとに参加します。対校試合や展示・模擬店、舞台での上演など、趣向をこらした発表で賑わいます。

Snap

↑ ページの先頭へ

11月 中学部球技会

球技会はバレー、バスケット、卓球の中から各自が得意な球技を選択し、クラス対抗で得点を競い合います。中学部と高等部に分かれて実施されます。一部では英和生はお嬢様というイメージをもたれていますが、実際はスポーツ大好きの活発な生徒が多いので盛り上がります。
Snap

↑ ページの先頭へ

12月 クリスマス礼拝

花の日礼拝と並んで英和生の忘れられない礼拝行事。真っ赤なポインセチアとロウソクの光、そして歌声がクリスマスを彩ります。

Snap

↑ ページの先頭へ

12月 クリスマス音楽会

オーケストラの演奏、合唱、父親有志との混声合唱、室内楽、ハンドベル、オルガン演奏でクリスマスを祝福します。

Snap

↑ ページの先頭へ

12月 鑑賞行事

鑑賞行事は、生徒達が“本物に触れる”経験をすることを目的としています。豊かな感性や高い教養に結びつくものと期待しています。

Snap

↑ ページの先頭へ

3月 中学部スキー教室

春休みに志賀高原で中学生90名の有志の参加で行います。インストラクターは全員が英和の先生。

Snap

↑ ページの先頭へ

3月 春季短期留学

春休みに高1、高2の生徒17名が参加。Iowa州Pellaを訪れ、2週間ホームステイをします。現地の高校に通って授業に参加し、クラスでは日本の文化を皆に紹介するなど、交流を深めます。
Snap

↑ ページの先頭へ

3月 聖書科学習旅行(沖縄)

旅行を通して生命と平和の尊さを知り、それらを大切にするために自分たちができることを聖書に基づいて考えます。

Snap

↑ ページの先頭へ

3月 卒業式

6年間の思い出を胸に巣立っていく卒業生たち。大講堂は涙とすすり泣きに包まれますが、その瞳は未来を見つめて輝いています。

Snap

↑ ページの先頭へ