国際教育

中学部・高等部トップページ国際教育生徒体験記留学制度 記事一覧 > 2017年度 短期留学の生徒体験記(カナダ)

2017年度 短期留学の生徒体験記(カナダ)

「GREAT LAKES CHRISTIAN HIGH SCHOOL(カナダ)」

学年:高等部

期間:2018年1月23日~3月30日

IMG_5987s.jpg

 私たちは、2018年1月23日から2018年3月30日まで、カナダのオンタリオで留学をしました。現地ではGREAT LAKES CHRISTIAN HIGH SCHOOLへ通い、現地の生徒たちとおなじように授業を受けました。そこで私たちは、貴重な体験をたくさんすることができました。

 1月23日、羽田空港を発ち、トロント空港へと向かいました。到着後、ガーディアンのスコットさんと基子さんに出迎えていただき、お二人のお宅に2日間滞在しました。その後、トロントから車で1時間強ほどのところにある高校のある町へ向かい、それぞれのホストファミリーや高校で私たちを担当してくださる先生と対面しました。そして、高校にて授業を受ける教科をそれぞれ決め、そのままリトリートと呼ばれる合宿に参加しました。この合宿には、50人ほどの生徒が参加しており、自然が豊かな場所でスケートやそりなどのアクティビティーを楽しみながら神様との関係を深めます。いきなりの参加ということで不安ではありましたが、みなとてもフレンドリーに接してくれ、また先生方もとても優しく楽しい3日間を過ごすことができました。

 合宿後、それぞれのホストファミリーのお宅へと向かい、週明けから学校へと通い始めました。それぞれ、ESL(第二外国語としての英語)、演劇、カナダ地理、キャリアスタディー、体育などの授業を受けました。授業は一コマにつき80分あり、毎日同じ4コマを約半年受講します。また、毎日一時間目のあとに礼拝またはコーラスまたは聖書の時間があり、神様について学んだり考えたりする時間を持つことができます。

 ESLでは、基本的な文法について学んだり与えられたお題にそって短い文章を書く訓練をし、また「今自分がいらいらしたり気になっていること」についてラントと呼ばれる 短いスピーチのようなものを発表したこともありました。演劇のクラスでは、ウォーミングアップとして短いゲームをした後、グループに分かれてある劇の一部を演じたり、それぞれオリジナルのモノローグを書き演じるなどをしました。カナダ地理では、カナダの州や州都、主要都市の位置、地図の描き方やカナダの気候について学びました。キャリアスタディーズでは、自分に向いている職業を見つけたり、履歴書の書き方など将来のための実用的なことを学ぶことができました。体育の授業ではバスケットボールやバトミントンなどを中心に楽しみながらクラスメートたちと交流を深めました。基本的に1クラスは8~15人ほどの少人数で編成されているので、わからないと思ったときは気軽に先生に質問をすることができます。どの教科も東洋英和では、また日本でも受けられないような内容ばかりで、とても新鮮で毎日楽しみながら学ぶことができました。また、この高校は世界中からの留学生を積極的に受け入れており、日本ではなかなかない非常にグローバルなコミュニティーの中で生活を送ることができます。

 また、普段の学校生活以外にも、多くのことに参加しました。毎週月曜日には私たちのうち片方のホストファミリーが学校で先生をしていることもあり、その二人と何人かの生徒たちで集まり、神様を賛美する歌を歌い楽しみました。また、2月の3連休では寮生向けのプログラムに特別に参加し、トロントでショッピングをしたり中世ヨーロッパをテーマにしたショーを見るなど、わくわくすることをたくさん経験しました。そして、私たちはコーラスのグループに所属しており、また幸運なことに人数に空きがあったので、3月には6泊7日のアメリカでのコーラストリップに参加することができました。コーラストリップには、コーラスグループに所属しているうちの20数名が参加します。バスでアメリカへ向かい、教会で歌を披露し、教会員の方々と交流します。そして、その方々の家に1晩または2晩泊めていただき、次の日にはまた別の場所へ移動します。そうして約5か所を転々としながら歌を披露しました。また、テネシー州のナッシュビルでは、大きなショッピングモールで買い物を楽しんだり、とある教会では、友達と卓球やビリヤードを楽しみました。このように7日間を共に過ごすうちに、今までクラスメートではなくあまり交流のなかった生徒たちとも打ち解け、仲を深めることができました。

 また、それぞれのホストファミリーも大変親切な方々でした。一方は去年と一昨年も東洋英和の留学生を受け入れてくださった家庭で、そこから得た日本に関する知識などをお話ししてくださったり、また頻繁にボードゲームなどに誘っていただき、一緒に楽しい時間を過ごしました。週末は、ナイアガラの滝、シュガーブッシュ(メープルシロップの生産地)、図書館などたくさんのところにつれていってくださいました。ホストシスター・ブラザーが合わせて4人の家庭でしたが、とてもにぎやかで楽しかったです。

 もう一方のホームステイ先には、一歳未満の女の子がいました。ホストペアレンツはどちらも熱心なクリスチャンの方々でした。赤ちゃんはとても可愛くて一緒に遊んだり抱っこしたり本当に楽しい時間を過ごせました。週末や放課後は、買い物を楽しんだり人気のレストランに連れていってくださったり、親戚の家を訪ねたりホストマザーと料理やバスケットボールを楽しむなど、毎日充実した日々を過ごし、忘れられない思い出を作ることができました。

 3月30日、そんなすばらしいホストファミリーとの別れを惜しみながらトロント空港へ向かい、出国、その後3月31日に帰国しました。東洋英和では、そして日本ではできないような経験をたくさん得ることができました。日本の授業やテストの中でしか使ったことのなかった英語を、海外で実際にコミュニケーションツールとして使うことで、新たな発見もあり、自信がつきました。また、東洋英和とはまったく違う学校生活を通して、視野を広げ、自身の可能性について考える良い機会ともなりました。9週間という短い期間ではありましたが、とても有意義だったと感じています。

 今回の私たちの留学には、多くの方々の協力がありました。東洋英和の先生方、家族、ガーディアンやエージェントの方々、現地の先生方・友達、ホストファミリーのみなさん、そしてこの機会を与えてくださった神様に感謝しています。

                  

                    

Our Study Abroad Experience in Cananda

 We studied in Ontario, Canada for about three months. We went to Great Lakes Christian High School and took classes with local students. During our stay in Canada, we had a lot of valuable experiences.

On January 23, we left Tokyo for Toronto and met our guardians. They welcomed us warmly and we stayed in their house for the first two days. After that, we finally met our host families and teachers who would be taking care of us in school at a café near the school. We introduced ourselves, talked about the subjects that we were going to take, and then got on a bus to go to a retreat - a spiritual camp. About fifty students and teachers went to the retreat and they were so friendly and kind to us that we enjoyed our time with them a lot, skating on a lake, sledding on a snow field, chatting and eating. After every free time, we all gathered together and deepened the relationship with God through prayer.

0277s.jpg

After the camp, we went to our host families' houses and spent the first weekend with them. On Monday, we went to the school to choose subjects. Both of us took ESL and drama class, geography (in different classes), career studies, and gym class. We had 80 minutes in one class which is longer than our school in Japan and we also had chorus or Bible class between the first and second period.

In ESL class, we learned basic English grammar, practiced writing short essays, edited them and so on. In drama class, we played some games to warm up, acted part of a play, made our own stories, performed monologues, and did many other things that we would not be able to experience in Japan. In geography, we learned about Canadian landforms, provinces, and climate. In career studies, we could learn practical things for the future such as finding an occupation or how to write a resume. In gym class, we strengthened the relationship with our friends as we played basketball, volleyball, badminton, and hockey. There were only eight to fifteen students in every class room, so we could easily ask a teacher or friends about things which were hard to understand. This school accepts a lot of students from many different countries so it was a very cosmopolitan school.

In addition to school life, we took part in many activities. One of the host families was Christian and the host parents were teachers at the school, so every Monday night, we met some friends and sang Christian songs together. We went to a church every Sunday as well. During the long weekend in February, we went to Toronto and did some shopping, had lunch, watched a very exciting game with our friends called 'Medieval Times', and had a really good time.

The most wonderful experience was the chorus trip in the USA. It was for a whole week and about twenty students attended. We left for the US by bus and visited many churches to sing in concerts and services. We did not only perform, but also enjoyed shopping in a giant mall, visiting a water fall and a famous theater, staying in a big house, playing table tennis and billiards with many friends. As we spent those seven days together, we could get much closer to friends we had not known before so it was such a great opportunity for us.

0276s.jpg

Both of our host families were very kind. One was a family of six and they accept a Toyo Eiwa student every year. They taught us many kinds of card games and we had a happy time. They also took us to many places on the weekends, such as Niagara Falls, Sugar Bush, a library and their grandparents' houses. The other host family had a really cute baby girl who was only six months years old. We played with her and cuddled her and spent a really good time together. We were so surprised at the speed of the baby's growth. On weekends or after school, we enjoyed cooking with our host families, playing basketball, having lunch at Canadian restaurants, visiting relatives and chatting together. We could have an unforgettable time and it was one of the best experiences in my life.

On March 30, we said good bye to such wonderful host families and guardians, and left Toronto airport. We had experienced so many things that we would not be able to do in Toyo Eiwa, or in Japan. This experience gave us confidence, especially through communicating in English with many foreign friends. It was also a good opportunity to broaden our minds and think about ourselves as Japanese. Everything was so meaningful for us even though it was only three months. We really appreciate everyone's support; teachers in Toyo Eiwa and Great Lakes Christian High School, our guardians and agent, friends and host families in Canada who gave us this great opportunity, and God who was always with us.

 

前のページへ戻る
TOP