カリキュラム

中高一貫教育

詰め込んだ知識は忘れても、自分で気づいたことは一生忘れることはありません。東洋英和の中高一貫教育では、中学1年から2年までは、生徒自身が考え学ぶことの楽しさを身につけることに重点を置いています。中学3年から高校1年の2年間は、今まで培ってきた基礎となる土壌を耕し、自分と他者の関わりや自分自身の目標を見つける種を播き、根を張り、茎を伸ばす期間となります。高校2年から3年は自分の目標に向かって、花を咲かせ実をつけるために、じっくりと将来を見据えて考えます。

TOP