カリキュラム

高等部授業の特色

受験のための技術ではなく、
近年の多様な進路に対応した、 選択科目制を取り入れたカリキュラム国語科|野村 正宣先生

多様な学習意欲、進路希望に応えるために本校では高2、高3で大幅な選択科目制を取り入れたカリキュラムを組んでいます。近年の多様な進路に対応していること、進路変更が可能であるということがコース制と大きく異なる点です。またクラスのメンバーが一様化しないので、多彩で活力のあるクラスが作られています。本校のカリキュラムは"クラスは本来、理系、文系、芸術系と多彩であるべきであり、しかも進路希望に即した科目を履修できて希望を達成させよう"という哲学に根ざしています。

授業のポイント

英語/英会話

3段階の習熟度別授業を行い、上級クラスは、ネイティブの教師と文学作品を読む時間があります。ニーズに応じた演習も選択でき、高い英語力を養います。英会話は、ディベート、英作文などを通して自由に議論ができる語学力の修得を目指します。

ページ最上部へ戻る
国語

現代文では高1・高2で「作品論」「作家論」を課し時代背景を視野に入れて論を組み立て、高3では近代の作品を読み思索を深めます。古典では一つの作品を通年で読み解きその時代の物の見方を学びます。これらを通して己の立つ足もとを見つめる3年間です。

ページ最上部へ戻る
数学

高2から理系、文系別に分かれた習熟度別のクラスになります。高3ではセンター試験や二次試験対策の科目も設置されており、各々の進路に応じた授業を選択することができます。大学受験に対応した学力、応用力の養成を行っています。

ページ最上部へ戻る
社会

1年次から進路を意識した選択科目を開講しています。必修・選択科目の組み合わせによって系統学習を集中的に実施し、より高度な専門性と思考力を養います。また、様々な演習科目も設置されており、大学受験に対応した学力を鍛えます。

ページ最上部へ戻る
理科

最新の実験装置などを用い、より発展的な実験も行います。身につけた知識を用いて問題解決能力を養い、高度な学力の習得を目指します。また、各科目に演習科目が設置されており、様々な大学入試科目に対応した授業の選択が行えます。

ページ最上部へ戻る
音楽

高等部の音楽は選択制で、より豊かな表現力、技術の向上を目指し、また、生徒の自主性を重んじながら、合唱やハンドベル、パイプオルガン、楽器合奏などを行います。高3の「合唱」は必修科目で、卒業式で50年以上歌い継がれているロッシーニの聖歌などを歌います。

ページ最上部へ戻る
美術

高1では絵画と彫刻を学び、高2からは絵画、デザイン、彫刻の他、ルネサンスの古典技法など自分で選んだ課題にじっくり取り組み総合的な美術の力を養います。生涯学習として芸術に親しむ土台づくりとともに、美大受験の実技試験対策もできる授業になっています。

ページ最上部へ戻る
家庭

人の一生を、青年期における課題、親の役割や子育て支援、高齢者の肯定的理解や介護など多角的にとらえ、主体的に行う力・社会の中で他者と関わる力を育てます。高2で学習する浴衣製作では、完成後、卒業生から着付けや作法を学びます。

ページ最上部へ戻る
保健体育

体育/球技を中心にスポーツに関する知識を深め、運動することの楽しさを知り、生涯スポーツの基礎へとつなげます。

保健/中学部の授業内容をより深く学び、健康な生活を送るための知識・方法・手段を身につけます。

ページ最上部へ戻る
情報

高度情報化時代、学習内容は日々「更新」中です。教科のねらいは、『コンピュータを介しても、人としてのモラルを忘れず、情報の「真価」を見極める力を養い、情報化社会でも「敬神奉仕」を実践できる力を身につけること』に置いています。

TOP