次期院長が選任されました

2017/07/24

深町正信院長の任期満了(2017年9月30日)に伴い、7月21日(金)開催の理事会において、深井智朗副院長が次期院長に選任されました。

任期:2017年10月1日~2021年9月30日 (任期4年)

  • 深井智朗 次期院長
    (現在、副院長・大学人間科学部保育子ども学科教授)

1964年生まれ。東京神学大学大学院博士課程前期課程修了、アウクスブルク大学哲学・社会学部博士課程修了。Dr. Phil.(アウクスブルク大学)、博士(文学)京都大学。日本基督教団東京教区教務教師。
聖学院大学教授、金城学院大学教授を経て、2016年4月より東洋英和女学院大学教授・学院宗教部長(横浜校地)、同5月より東洋英和女学院理事・評議員、2017年4月より副院長・常務理事。
専門分野はドイツ思想史、キリスト教思想史、教育思想史。
著書に『超越と認識』(創文社、2004年)、『ヴァイマールの聖なる政治的精神』(岩波書店、2012年)、『パウル・ティリヒ』(岩波書店、2016年)、『プロテスタンティズム』(中央公論新社、2017年)他。

このページの先頭へ